株式会社レイゼクスの  動画制作の仕事を探す方法3選!【小規模クリエイティブの営業代行専門】

動画制作の仕事を探す方法3選!【小規模クリエイティブの営業代行専門】

動画制作の仕事を探す方法3選!【小規模クリエイティブの営業代行専門】

みなさんこんにちは!

大谷(おおや)です!

 

 

弊社はクリエイティブ業界の中小企業や個人事業主に特化をして、新規顧客開拓のための営業代行を行なっている会社です!

これまで760社(個人事業主含む)以上の営業代行実績がございます!

 

そんな中、ここ数年急激に営業代行のニーズが高まっているのが、「映像制作」業界です!

 

従来のテレビだけでなく、近年ではYouTubeやTikTokなどを始めとしたSNSやメディアが増えていることもあり、一般的にも映像はかなり身近になってきていますよね!

 

そのため、弊社にも多くの映像制作会社やフリーランスの方からご相談を頂いています!

 

ということで今回は映像制作案件を獲得するための手法についてお話ししていきたいと思います!

 

動画制作の仕事を探す方法3選!

 

映像制作だけでなく小規模でクリエイティブ関連の事業を行なっている方の案件獲得手法は、ほとんどが紹介や人脈からというケースです!

 

「前職から繋がりのあるお客さんから話をもらってる」とか、「知り合いの紹介で映像の相談が来た」というようなシチュエーションから仕事を獲得する場合が多く、基本的には「待ち」での案件獲得になります。

紹介のため話が進みやすかったり、受注確度が高かったりといったメリットがあるのが非常に魅力的です!

 

しかし、逆に日々の案件数をコントロールしにくかったり、単価が下がりがちになってしまったりというデメリットもあり、紹介だけに頼りきりになるのも意外とリスクが高いのも事実です。

 

そのため、「待ち」の案件獲得だけでなく、こちらから案件を獲得していける手段を持っておくというのは非常にメリットの大きな選択肢になり得ます!

 

では、具体的にはどのような方法があるのでしょうか?

 

①クラウドワークスなどのビジネスマッチングサイト

 

まず最初に思い浮かぶのは「ビジネスマッチングサイト」ではないでしょうか?

クラウドワークスやランサーズを始めとして、最近では様々なサービスがあります!

 

「サイトに掲載して映像案件をお願いしたい人が一括見積もりを依頼する」という流れが一般的になり、既にニーズが顕在化している人を集客できるというのが最大のメリットです!

 

しかし、逆に言えば競合も多く価格競争になりがちで、労力の割に仕事や利益に繋がらないケースも最近では増えています。

 

こういったサイトから業者を探す人は価格を重視する傾向もあり、特に近年ではフリーランス人口が急増しているという背景もあるため、なかなか思うような価格で案件を獲得するというのは難しくなっているのです!

 

また、サイトへの掲載料や手数料などもありますので、しっかり利益を確保するという観点で言うと、なかなか厳しい状況かもしれませんね。

 

②イエンタなどマッチングアプリ

 

続いてもマッチングサイトですが、最近増えてきている「個人のマッチングアプリ」です!

会社対会社、というよりも、より個人にフォーカスをしたマッチングになっており、ここから仕事に繋げている人も少なくありません!

 

ビジネスマッチングサイトに比べ、「今すぐ映像を作りたい!」という人とのマッチングというわけではないのでリードタイムは長めになりがちですが、他社との比較になりにくく、案件化すれば自分の単価で受注ができるというメリットがあります!

 

営業ノウハウがたまらなかったり、ターゲットを定めてアプローチできないといったデメリットもありますが、これからもこういったサービスは増えると思われますので、うまく使えば有効な手段になり得る可能性を秘めています。

 

③問い合わせフォーム、電話などのアウトバウンド営業

 

最後はこちらからコンタクトを取るアウトバウンド型の営業です!

実は弊社はマッチングサイトや紹介なども積極的に行なっていますが、一番力を入れており且つ強みがあるのはこの分野です!

 

なぜなら、中小企業やフリーランスのようなあまり予算やリソース・知名度のない小規模の事業者の場合、低コストで効果の出やすい手法だからです!

 

一般的にはビジネスマッチングサイトなどに比べると案件化までの時間はかかりますが、ニーズが顕在化する前の潜在的なニーズの段階からコンタクトを取ることができ、しっかりと営業ノウハウを貯めながら顧客を増やしていくことが可能です!

 

また、0から関係性を作っていくので価格比較などにもなりにくく、自分達の望む単価や提案が出来るというのも大きな魅力になります。

 

とはいえ、リソースの少ない小規模な事業者が自分達でそれらをやろうとしてもなかなか現実的ではありません!

そのため、弊社のような営業代行を利用する方が増えているんですね!

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

 

今回紹介したのは、最近の映像制作会社(フリーランス含む)が案件を獲得しやすい営業手法です!

 

この他にもリスティングなどの広告といった選択肢もありますが、大手企業や予算が潤沢な競合が同じ土俵におり、予算が多ければ多いほど有利になるためあまりオススメは出来ません。

 

小規模には小規模なりの戦い方があり、しっかりそのノウハウを作り、自分達のものにしていくことで長期的に売り上げの上がり続ける営業体制を構築していくことができます!

 

「一回きりの売上」や、「時期によって変動する案件」ではなく、定期的に案件を獲得できる仕組みを作り、将来的な選択肢を増やしていきましょう

 

弊社では、小規模のクリエイティブ企業、フリーの方に特化をした営業代行が最も得意ですので、この記事を読んで気になった方は是非一度お気軽にご相談下さいませ!

特に映像制作関連の事例は豊富なので、きっと参考にして頂ける事例のご紹介もできるかと思います!

レイゼクスは
「クリエイティブ」×「営業」を強みに
日本全体を活性化させていきます

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせも受け付けております。

03-5545-5026

この記事を書いた人: 大谷 宥人

大谷 宥人

オオタニとよく間違われるけどオオヤです


関連する記事

しごと・営業に役立つ人気記事