株式会社レイゼクスの  【クリエイター向け営業代行】3名のデザイン制作会社の営業代行事例!

【クリエイター向け営業代行】3名のデザイン制作会社の営業代行事例!

【クリエイター向け営業代行】3名のデザイン制作会社の営業代行事例!

こんにちは!

原です!

 

 

弊社は、少人数のクリエイティブ企業やフリーランスの方を対象にして、新規開拓における営業代行を行なっている会社です!

おかげさまでこれまでの支援実績は700社(フリーランス含む)を超え、日々多くのクリエイターの方からご相談を頂いています!

 

そんな中でも、創業時から今まで非常に多くのお声がけを頂いている業種が「デザイン制作」関連の方々です!

 

グラフィックデザイン、WEBデザイン、空間デザイン、プロダクトデザインにUI/UXデザインなど、一言でデザインと言っても幅広いジャンルがありますが、弊社では様々なジャンルのデザインに関する営業代行実績があります!

 

ということで今回はデザイン会社の営業代行実績についてお話ししたいと思います!

 

3名のデザイン制作会社の営業代行事例!

 

弊社のお客様は、ほとんどが従業員10名以下、多くても20名くらいの規模感が多いのですが、今回ご紹介するデザイン制作会社は3名で運営している会社さんです!

元々はグラフィックデザインをメインに事業展開していた会社なのですが、時代の流れと共にWEBデザイン案件が増え、今ではグラフィックとWEB案件両方の案件を行なっています。

 

そんな会社がどのような課題を抱えていたかというと、

 

・コロナで単価が下がっている、仕事が減っている

・社長のこれまでの人脈でしか仕事を獲得する方法がない

 

という点でした!

実はこの課題というのは、他にも抱えている方が多く、小規模のクリエイティブ企業のあるあるといっても過言ではありません!

 

ということで、そういった課題を克服するために、営業代行を検討していたのでした。

 

将来的にどうなりたいか?を設定!

 

まず行なったこととしては、「なぜそういった課題を解決したいか?」という点を明確にしたことです!

 

ぶっちゃけ、人脈だけで仕事を取っていても赤字にならなければ問題ない、という人もいます。

ではなぜその課題を解決したいのか?という点を深掘りしていきます!

 

この会社の場合は、「自分達のやりたいデザインをもっとやっていきたい」「社員の給料を上げていきたい」という思いがあるのですが、それを実現するためには今の体制のままだと叶わない、ということでした。

 

そのため、こちらから取引先を選べる体制にして、安定した売上を作るということができると、目指す未来に近づいていく・・・というわけですね!

 

こういった「将来像」を定め、やることをより明確にしていくと、営業もやりやすくなるのです!

 

自分達にあった戦略立案が重要!

 

さぁ、方向性が決まったら、あとは具体的にどういった営業をしていくのか?という戦略を考えていきます!

ここで重要なのは、「自分達の強み・他社との差別化」を考えた上で、営業先や手法を見極めることです!

 

「デザイン会社だったら○○に営業するといい」みたいなセオリーはもちろんあるにはありますが、一概にそれが正しいとも言えません。

なぜなら、その会社によって得意不得意がありますし、会社や業種との相性もあります。

そのため、自分達にあった営業戦略を立てられるかが成功へのカギです!

 

この会社は、ある特定の業種の実績が非常に豊富だったことと、社員全員がディレクションも出来る程のスキルがあった点から、そういった強みと今後の展望を踏まえた上で営業先を選定していきました!

 

メールと電話の組み合わせで営業

 

そして続いては実際に営業をしていきます!

今回はメールと電話の組み合わせで営業をしていくことにしました。

 

メールと言ってもメインは「WEBサイトの問い合わせフォーム」から送る方法。(ちなみに弊社では自動でフォームから営業できる「連続送受郎」というサービスがあります。)

そして、フォームから連絡した企業の中で、内容を見てURLをクリックしてくれた企業に、その後電話での追客を行っていくのです。

 

フォームやメールからの返信もちょくちょくありましたが、電話での追客をしていくことでアポイント率は約3倍になり、安定して見込み客を増やしていくことに成功しました。

 

毎月優良で安定した見込み客が増えるようになれば、売上が上がるのは時間の問題です!

この会社も徐々に売上という目に見える形で成果が出ていきました!

 

営業開始から1年後には既存の売上と新規の売上が半々近くになり、経営的にもかなり安定し新たな事業や採用なども視野に入れ、当初の目的であった「自分達のやりたいデザイン案件を取りつつ、社員の給料を上げる」という体制にも近づいていきました。

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

 

弊社のお客様の中にも、今回ご紹介した会社と同じような課題を抱えている会社もたくさんあり、様々な営業代行事例がございます!

 

まずはどのような課題があり、どのような体制を目指していくかなどを踏まえ、自分達にあった営業体制を作っていくことが最も効果的です!

 

デザインを始め、クリエイティブ関連企業・フリーランスの営業代行実績は他にも多数ございますので、気になる方はまずはお気軽にご相談くださいませ〜!!

レイゼクスは
「クリエイティブ」×「営業」を強みに
日本全体を活性化させていきます

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせも受け付けております。

03-5545-5026

この記事を書いた人: 原紀子

原紀子

【今日も元気にのりコプター!】 強く叩き過ぎてキーボードをめり込ませて破壊するパワー系女子。好きなものは地位と名誉と権力。変顔のレパートリーは800種類あるらしい。


関連する記事

しごと・営業に役立つ人気記事