株式会社レイゼクスの  中小企業の社長や個人事業主の悩みNo.1の売上問題を解決する方法とは?

中小企業の社長や個人事業主の悩みNo.1の売上問題を解決する方法とは?

中小企業の社長や個人事業主の悩みNo.1の売上問題を解決する方法とは?

どうも。

仲村です。

 

 

弊社は中小企業や個人事業主に特化をした営業代行・営業支援を行なっている会社になります。

弊社自身もそうですが、お客様も90%以上は20名以下の小規模組織です。

そのため、お客様のほとんどは中小企業や個人事業主の代表者、会社であれば社長になります。

 

つまり、弊社のサービスは社長や代表の課題・悩みを解決するためのサービスなのです。

 

では、社長や代表の課題・悩みとは一体なんでしょうか?

 

中小企業の経営者の悩みとは?

 

常に会社や事業全体を見ている社長や代表にとって、当然ながら悩み・課題はたくさんあります。

 

採用や教育などの人材関連の問題、資金繰りの問題、コロナのような環境面での問題などなど、挙げればキリがありません。

 

しかし、その中でも一番課題に感じることが多いことが「売上拡大の悩み」です。

そう、要は「どうやって売上増やしていこう・・・」ってことですね。

 

慈善事業ではない限り、法人であろうが個人事業主であろうが、綺麗事を抜きにして売上がないと存続していくことは不可能です。

 

そのため、皆この課題を常に抱えており、頭を悩ませているわけです。

だからこそ、その悩みを解決するためのサービスや商品というのはニーズが高く、弊社にお声がけを頂くんですね。

 

どうすれば売上の悩みが消えるのか?

 

では、どうすれば売上拡大に関する悩みがなくなるのでしょうか?

恐らく、この悩みを全くゼロにするということは難しいですが、少しでも軽減させる方法はあります。

 

それは、「売上が上がる仕組みを作ってしまう」ということです。

 

要は、「これくらい○○をすれば、これくらいの売上が見込める」という体制を作ってしまうということです。

多くの中小企業、個人事業主の場合はこの必勝パターンがありません。

 

言い方は悪いですが、紹介や人脈などを頼りに行き当たりばったりで売上を確保しているケースが多く、毎月安定した案件を確保できていない、というケースが多いのが現実です。

 

また、ほとんどの中小企業では「社長に万が一何かがあったら仕事がなくなってしまう」という企業も少なくありません。

 

それでは安定した体制と呼べませんし、売上に関する悩みから解放されることもありません。

 

そうではなく、誰がやっても売上が上がるような自分達のパターンを作ってしまうのです。

そのために、弊社がサポートをさせて頂いています。

 

売れる仕組みの作り方

 

では、どのようにそのパターンを作ればいいのでしょうか?

 

それは、「どんな方法で」「誰に対して」「何をどのように」「どれくらい」売るのかを決めることです。

 

そうすれば、どれくらいのリソースや予算をかければ、どれくらいの売上になるかを予想することができるようになります。

 

そのため、どういうやり方でやればどれくらいの売上が上がるのかというのをまずは算出する必要がありますので、トライアンドエラーを繰り返していくのです。

 

その中で、自分達のやりやすい方法や、売り上げに繋がりやすいやり方が見えて来ます。

 

必勝パターンはアップデートも必要

 

しかし、気をつけなくてはいけないのは一度そのパターンができたからと言って、ずっとそのままうまくはいかないということです。

 

例えば今回のコロナウイルスのように、働き方自体を変えてしまうような問題が発生した場合、そもそもゼロから営業手法を見直さなくてはいけなくなる可能性もあります。

 

つまり、時代や環境に合わせて必勝パターンをアップデートしていく必要があるのです。

 

特に流行り廃りの流れが早い現代においては、常により良い方法を見つけていかなくてはいけません。

 

しかし、一度そういったパターンを作れているのであれば、その後も考え方は変わりませんので、全くゼロから始めるよりはスムーズにアップデートができるはずです。

 

社内で全て行うのは難しい

 

とはいえ、これらを全て自分達でやるのは非常に困難です。

 

なぜなら、まず営業のノウハウがない点。

何をどうすればいいかわからない、という状況からのスタートは得策とは言えません。

 

また、中小企業や個人事業主の場合、リソースも限られています。

ただでさえ少ないリソースをそこに割くのはリスクも非常に高いですよね。

 

そのため、弊社のような営業パートナーに外注をしてそういった体制を作りたいと思う人が増えているのです。

 

まとめ

 

働き方が多様化し、社員をたくさん抱えて拡大していくメリットが以前よりも少なくなっている現代において、中小企業や個人事業主が営業に限らず外注を利用して事業を成長させていくというのはもはやスタンダードな選択肢です。

 

中でも社長や代表者が一番大きな課題として抱えている「売上を上げる」という点に関しては、相性の良いパートナーと組むというのは非常に大きなメリットとなり得ます。

 

弊社はBtoB向けサービスを行なっている中小企業や個人事業主に特化をした営業支援を行なっておりますので、気になる方は是非お気軽にご相談くださいませ。

レイゼクスは
「クリエイティブ」×「営業」を強みに
日本全体を活性化させていきます

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせも受け付けております。

03-5545-5026

この記事を書いた人: 仲村 達史

仲村 達史

【寂しがりやの一匹オオカミ】 ディズニーやちびまる子ちゃんなど様々な世界観を一人で演じきることで有名。スーパーで割引の惣菜を選ぶその姿は「ONI」と恐れられる。


関連する記事