株式会社レイゼクスの  【なぜ?】営業代行を使ったら問い合わせが増えた理由とは?【中小企業・個人事業主専門】

【なぜ?】営業代行を使ったら問い合わせが増えた理由とは?【中小企業・個人事業主専門】

【なぜ?】営業代行を使ったら問い合わせが増えた理由とは?【中小企業・個人事業主専門】

こんにちわわ!

小松です!

 

 

今年も気がつけばもう9月も後半戦!

なんと、2021年も残り3ヶ月しかありません!早い!早すぎる!

 

さて、弊社は小規模のクリエイティブ・IT業界に特化をした営業代行を行っている会社になるのですが、おかげさまで取引社数はのべ約700社(個人事業主含む)になりました!

 

お客様は小規模ということもあり、「元々営業をやったことがない」とか、「どうやって営業をすればいいのか分からない」という方からのご依頼が非常に多いのですが、これまで営業を積極的にやってこなかった方が営業を行うことで大きな変化が起こります!

 

「売上が上がる」「お客さんが増える」というのはもちろん、それ以外にも営業活動を行うことで社内体制や意識に変化が生じるのです!

 

営業代行を活用したら問い合わせが増えた!?

 

そのうちの一つとして、「問い合わせが増えた」というものがあります!

もちろん営業をしたからと言って=問い合わせが増える、ということにはならないのですが、実際に増えているお客様も多数いるのです!

 

その理由としては、営業をすることで認知が増える、つまり相手に存在を知ってもらえるということ!

 

例えば、営業が来てその時はニーズがなかったけど、後々必要になった時に名前を思い出して問い合わせをするというケースもありますし、資料を送付していた先から興味を持ってもらって問い合わせを頂くケースもあります!

 

名前や事業内容などを知ってもらえる・覚えてもらえるということは、相手のニーズが発生した際にお声がけを頂きやすくなるのです!

 

認知を上げるための営業は効果的!

 

「携帯変えたいな〜」と思ったらドコモやソフトバンクやau、今だと楽天モバイルやLINEモバイルといったものを思い浮かべる人も多いかと思います!

 

これは極端な例ですが、要は「必要になった時に思い出してもらえる存在」になれるというのは非常に強いと言うことです!

 

「営業」というと「モノやサービスを売る」というイメージを持つ人も多いと思いますし、それも当然間違いではありません!

 

しかし、目先の売上や顧客獲得だけではなく、長期的に見て「売上が上がり続ける」「顧客が増え続ける」という体制を生み出していくことが一番なのです!

 

そのために、「相手に知ってもらう」「思い出してもらえる」ような営業をしていくこというのが、我々中小企業にも必要になってきます!

 

様々な営業手法を試すのもあり!

 

では、具体的にどのような営業をしていけばいいのでしょうか?

 

これは答えはありません

 

なぜならサービスの種類や価格帯、ターゲットの業種、社内体制に加え、社会情勢なども関わってくるからです!

その証拠にこのコロナ騒動でも大きく営業スタイルが変わった方も多いですよね!

 

弊社では元々テレマーケティングをメインに営業していましたが、今ではメールや問い合わせフォームからの営業や、WEBやSNSを使った営業など、様々な手法で見込み客を増やしています!

 

そのため、まずはお話を伺わせていただき、どのような形の営業が良いかを一緒に考えていくところからスタートです!

 

自分たちに合った営業体制を見つけることが出来れば、定期的に売上が上がるという理想の体制に近付けることは間違いありません!

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

 

「営業をする」という行為と「問い合わせを増やす」という行為は、細かく言えば営業やマーケティングなどと分野が分かれるかもしれませんが、実は密接に関係しています!

 

営業活動は、最終的には「売上を上げる」という目的は変わりませんが、それ以外にもたくさんのメリットがあります!

 

弊社は「これまで営業をしたことがない」「営業のやり方がわからない」「営業に割く時間がない」という中小企業や個人事業主の方に特化をした営業代行を行なっている業界唯一の会社になりますので、気になる方は是非お気軽にご相談いただければと思います〜!

レイゼクスは
「クリエイティブ」×「営業」を強みに
日本全体を活性化させていきます

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせも受け付けております。

03-5545-5026

この記事を書いた人: 小松 彩花

小松 彩花

大田区出身の祭り女。いつも陽気なラテン系だが、意外と涙もろい一面も併せ持つパリピ女子。 「すいまソング」「たしカニ」「ありえナス」など数々の名言を残し、社内外ともに与えるインパクトはでかい。 大雑把に見えて意外と真面目。社内のBGMをEDMに変えがち。 将来は南国で優雅に過ごしたい。


関連する記事

しごと・営業に役立つ人気記事