株式会社レイゼクスの  クリエイティブ業界にも定額制サービス!?新サービスをつくって収益を安定させよう!

クリエイティブ業界にも定額制サービス!?新サービスをつくって収益を安定させよう!

クリエイティブ業界にも定額制サービス!?新サービスをつくって収益を安定させよう!

こんにちは!

原です!

 

 

Amazonプライムビデオってご存知ですか?

 

あの超絶スペシャル企業のAmazonさんが提供している、定額制で映像コンテンツを見れるサービスですね!

 

従来であれば映画などを見ようとしたら、TSUTAYAなどのレンタル屋に行って、「一本○円」という形で借りてきて見る、というスタイルでしたが、ここ数年で一気にAmazonプライムビデオのような配信サービスに取って代わりました。

 

テレビ番組や映画はもちろん、海外ドラマやAmazonプライム限定のコンテンツなどもあり、ぶっちゃけこのサービスだけあれば永遠に暇つぶしが出来てしまうんじゃないかと思うくらいの充実度ですよね!

 

実は今、このような定額サービスは、どんどん広がっています!

 

例えば、エステやマッサージなどでも月○円で通い放題、とか、飲食店でも月○円で毎日コーヒーが飲める、など、様々な業種で定額制サービスが活用されています。

 

決まった金額を支払えばサービスを受けられるので、利用者側からすれば安心して使えるというメリットがありますし、運営者側からしても収益が安定するというメリットがありますよね!

 

クリエイティブ業界でも「定額サービス」

 

我々が営業のお手伝いをしているクリエイティブ業界でも、このような「定額サービス」の波は確かに来ています!

 

制作会社でいえば、受託メインの会社などでも「月○円でコーディングし放題!」とか、「月○円で○案までデザイン承ります!」といった内容のサービスもここ最近では目にすることが多くなりました。

 

これまではサーバー管理費や運用費といった所でしか継続課金をとる事が難しかった業界ですが、定額サービスをつくることで継続課金がしやすくなったのです!

 

今やっている業務を新サービスとして提供!

 

そしてこの定額制のサービスのメリットはまだあります。

 

それは、「今やっている業務の「見せ方」を変えるだけで新サービスになる」というということです。

 

例えば、前述の「月○円でコーディングし放題!」というサービスであれば、もともとサイト制作やコーディングなどは受託で仕事を請けていたはずです。

 

しかし、見せ方を変えるだけで「新サービス」として売り出すことが出来るのです。

 

やる内容は変わらなくても、新サービスに見せることもできますし、収益も安定するのです!

 

受託メインのクリエイティブ企業の悩み

 

自社サービスではなく、受託をメインで事業展開している企業様だと、「収益が安定しない」という悩みを抱えているケースも少なくありません。

 

今は案件が順調にあっても、「忙しい時は忙しいし、案件がない時は全然ない!」といった状況にいつ陥ってしまうかも分からないですよね。

 

そういった企業様こそ、定額制のサービスというのも健闘する価値があると思います!

 

もちろん、今までやってきた形での案件も請けつつ、少しずつそういったサービスの構想やマーケティングをしていくことで、新たな収益源の確保になりますし、安定した経営体制を作っていくことが出来るようになります。

 

まとめ

 

弊社のお客様でもやはり、「収益を安定させたい」というニーズを持つ方が非常に多くいらっしゃいます。

 

そのためには、「見込み客を増やしていく」ことが一番重要ですが、同時にサービス展開を考えることも有効な手段です!

 

そういった戦略から実際に営業をして売上を上げて行くところまで、トータルでサポートをさせて頂きますので、気になる方は是非お気軽にご相談下さいませ!

 

レイゼクスは
「クリエイティブ」×「営業」を強みに
日本全体を活性化させていきます

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせも受け付けております。

03-5545-5026

この記事を書いた人: 原紀子

原紀子

【今日も元気にのりコプター!】 強く叩き過ぎてキーボードをめり込ませて破壊するパワー系女子。好きなものは地位と名誉と権力。変顔のレパートリーは800種類あるらしい。


関連する記事

しごと・営業に役立つ人気記事