株式会社レイゼクスの  初めて営業代行を依頼するときに注意すべき点は?

初めて営業代行を依頼するときに注意すべき点は?

初めて営業代行を依頼するときに注意すべき点は?

 

どうも。

仲村です。

 

 

弊社は、中小企業や個人事業主に特化をした営業代行を行なっている会社です。

テレアポやメール、WEB、紹介などの手法を駆使して、その企業様に合わせた営業体制をご提供しています。

 

おかげさまでこれまで取引先は700社(個人事業主含む)程になり、日々多くのお問い合わせを頂いています。

 

さて、そのように色々とお声がけを頂く中でよくあるのが、

 

「営業代行って何してくれるの?」

「営業代行ってどうやって選べばいいの?」

「うちも営業代行使えるの?」

 

といった内容の質問です。

つまり、これまで営業代行を使ったことがない「営業代行初心者」ですね。

 

ということで今回は「初めて営業代行を検討する際に注意する点」についてお話ししたいと思います。

 

世の中に営業代行はたくさんある

 

元々自分たちで営業をしていて、「あと10件アポイントが欲しいのに人手が足りない・・・」といった具体的な数字や目的がはっきりしている場合は別ですが、これまで営業代行を利用したことがない!という人は、当然ですが「何を基準に営業代行を選んでいいかわからない・・・」というケースが多いと思います。

 

巷には営業代行の会社が非常にたくさんありますので、その中から営業代行に関して何の知識もない人が一番良いパートナーを選ぶのは至難の業です。

 

では、何を基準に自分たちにあった営業代行を探せばいいのでしょうか?

 

1.得意ジャンル

 

まず始めに見るべきものは「その営業代行が何を得意としているか?」です。

 

例えば弊社であれば、「少人数(個人含む)」「クリエイティブ・IT業界」に特化しており取引実績も多数ありますが、逆に大企業や全く異なる業種の場合、弊社よりも得意な営業代行が他にもいます。

 

まずは、「どの業界に強いのか?」「どういったクライアントが多いのか?」「どういった知識・経験があるのか?」という点が非常に重要になってきますので、そういった点をまずは気にして、自分たちと相性の良さそうな会社を探すべきです。

 

2.業務範囲

 

続いては業務範囲です。

営業代行と一括りにしても、その内容は多岐にわたります。

 

営業戦略を立てるコンサルのような会社もあれば、テレアポでアポを取るだけの会社もありますし、マッチングサイトや紹介で相手と繋げる会社もあります。

 

例えば、「社内に営業マンはいるけどアポイントを取る時間がない・・・」というような場合であればとりあえずアポだけあればいいのでそういった業者を選ぶべきですし、逆に「営業はやったことないから何からやっていいかわからない・・・」という場合であれば、戦略から一緒に考えてくれるようなところが向いています。

 

あまり営業に時間を割けない小規模組織の場合は、ある程度任せられるところが良いですよね。

「どこまで対応してくれるのか?」は必ず聞いておくべき項目です。

 

3.予算・費用対効果

 

ある意味一番気になるのはやはりこちらです。

「何をどこまでやってくれていくらなのか」ということを明確にしておきましょう。

 

「アポイント1件○○円」「○件電話したら○○円」というところもあれば、「月額○○円」というようなところもありますし、プラスアルファで費用がかかるところもありますので、まずはどういった料金体系でどこまでやってくれるのかをしっかりと把握する必要があります。

 

そして、そこに対しての費用対効果をしっかりと見極めることも重要です。

支払う金額に対して、返ってくる金額(売上見込み)が上回ると判断できるようであれば問題ありませんが、イメージできない場合は再考する必要があるかもしれません。

 

4.人

 

最後は「人」です。

どれだけ良いサービスだとしても、担当してくれる人がいい加減であれば成果が出る可能性はその分低くなっていきます。

 

営業代行の場合、実際にサービスを案内してくれる人と、サービスを提供する人が別の場合が多いので、実際に依頼後に担当してくれる人は誰かをしっかり確認しておきましょう。

 

また、サービスを案内してくれる人を見れば、その会社の体質がわかります。

 

特に「レスポンスが異常に遅い」「質問にしっかり答えられない」「礼儀がなっていない」といった点が気になったら要注意です。

依頼後担当が変わったとしても、会社の体質というのは変わりません。

 

上手くいっている時はいいかもしれませんが、少し疑念が出始めるとそのまま失敗に向かってしまうケースも少なくないのです。

 

話を聞いて、やりとりをして、「この人なら信頼できる!」という人に依頼をするようにしましょう。

 

まとめ

 

営業代行というのは目に見えないサービスなので、なかなか良し悪しの判断が難しいサービスだと思います。

 

実際に「営業代行を利用して失敗した!」という声は絶えず、弊社のお客様でも過去に営業代行で失敗したという方は少なくありません。

 

しかし、そのパートナー選びさえ間違えなければ必ず会社の成長につながるサービスでもあり、ずっと付き合い続けられる貴重なパートナーになる可能性を秘めています。

 

弊社でも数年単位で付き合うクライアントが非常に多く、お互いの強み、弱みを補完しあえる関係に慣れるのが一番理想的な関係です。

 

せっかく営業代行を利用するのであれば、後悔しないようにしっかりと見極めましょう。

 

弊社でお受けできないジャンルや内容のご相談でも、他社の紹介なども可能ですので、もし営業代行でお困りのことがあれば是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

レイゼクスは
「クリエイティブ」×「営業」を強みに
日本全体を活性化させていきます

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせも受け付けております。

03-5545-5026

この記事を書いた人: 仲村 達史

仲村 達史

【寂しがりやの一匹オオカミ】 ディズニーやちびまる子ちゃんなど様々な世界観を一人で演じきることで有名。スーパーで割引の惣菜を選ぶその姿は「ONI」と恐れられる。


関連する記事

しごと・営業に役立つ人気記事