株式会社レイゼクスの  番組制作会社がTV局だけでなく一般企業に映像制作を提案!時代の変化と共に変わる営業

  • TOP
  • すべて
  • 番組制作会社がTV局だけでなく一般企業に映像制作を提案!時代の変化と共に変わる営業
2017/03/13

番組制作会社がTV局だけでなく一般企業に映像制作を提案!時代の変化と共に変わる営業

番組制作会社がTV局だけでなく一般企業に映像制作を提案!時代の変化と共に変わる営業

こんにちは。

町口です。

 

登場人物 町口

 

昔はテレビぐらいしか見なかった私も、

最近はスマートフォンやパソコンを使って

様々な動画を見ることが増えてきました。

 

YouTubeだけでなくAbemaTVC CHANNELといった

インターネットテレビも続々と現れてきています。

 

つまり、昔に比べて映像や番組がより身近になり、

手軽に楽しめるようになった、ということです。

 

逆に言えば、時間や場所を選ばなくなったこの環境では、

わざわざ家のテレビで決まった時間に流れるテレビ番組を

見る必要性がなくなってきた、とも言えます。

 

弊社のお客様でも、テレビ番組制作を行っている会社も多いのですが、

そういった時代の流れもあり、キー局の番組だけでなく、

CSやネットテレビなどの番組を制作する機会が増えているケースも多く、

 

「映像」というものが一般的になってきた今、

これまで映像に馴染みのなかった一般企業でも、

「映像を使った取り組み」というのが非常に増えています。

 

そういった企業に向けて、番組制作のノウハウを活かして、

映像制作案件を取りに行く営業を行うのです。

 

番組制作会社の営業

テレビ番組制作 営業代行 他業種

 

これまで番組系でのお付き合いしかなかった企業ですと、

「いきなり番組以外の新規でのクライアントを増やすのは難しそう・・」

といったイメージがあるかもしれません。

 

わざわざ新しく専属の営業を雇い、顧客を増やすのにも

リスクとコストが非常に大きくなってしまいますし、

他の手法としてマッチングサイトなどを利用したとしても

これまでに実績がないことや価格比較になってしまいがちなことから

実際に案件を獲得する所までを考えると、

ハードルはとても高いと思われがちです。

 

しかし、最近では上記でも述べたように

映像を使う場面が以前に比べてはるかに増えてきたこともあり、

「番組以外の映像」の仕事もたくさんあるのです。

 

一般企業も映像を使ったプロモーションや集客を検討し、

テレビ以外でもネットやSNSなど、映像を使う場所もたくさんあります。

 

ただし、どの企業も映像を作ることには興味を持っていますが、

それをどのぐらいの予算をかけるのか、

どうやって見てもらうかまでをしっかりと考える必要がある、

ということに気がついていないケースが多くあります。

 

そこで、自分たちがこれまでの番組制作の実績で積み重ねてきた

ノウハウや撮影技術は企業側にしっかり伝えることができれば、

キャスティングや撮影した映像の編集、広報など、

他社にはできない強みを活かした非常に魅力的な提案ができます。

 

番組制作会社が横展開して成功した事例

映像制作案件の獲得!

 

弊社のお客様でも、番組制作から展開をして、

上手くいった事例は山ほどあります。

 

ドキュメンタリー風の番組が得意な会社であれば、

周年企業や地方の企業の歴史を紐解いたPR動画案件を獲得したり、

 

バラエティを主戦場にしている企業様が、

ベンチャー企業の採用動画案件を獲得したり、

 

報道系の番組の経験がある企業様は、

投資家向けのIR用映像を獲得したりと、

 

各々の強みを活かした案件獲得をしています。

 

そのためには、まずは強みを明確にし、戦略を立て、

どのように案件獲得までの流れを組み立てていくか、

というフローが必要になってきますので、

そういった点から是非一緒に考えていきたいです。

 

まとめ

 

番組制作している企業にとっても、

新たな開拓を行う一つのきっかけを作ることができれば

新たなクライアントの獲得や受注に

繋がっていくのではないでしょうか?

 

・紹介や繋がりをメインで案件を獲得している

・以前と同じような案件が取れなくなってきた

・新たな業種やサービスを展開していきたい

 

とお考えの制作会社様は、近い事例が多数ございますので、

きっと参考にして頂けるご提案ができるかと思います。

 

新規開拓にご興味のある方は是非ご相談ください!

 

レイゼクスお問合せ先

この記事を書いた人

町口 久貴

町口 久貴

徳島県出身。アニメ、ゲームなどのサブカルが大好きな反面、アクティブな一面も持つ謎の男。単独行動を好むが行く先々で行動が裏目に出ることが多い。 死亡フラグを立てさせたら天下一品。口癖は「すぐに追いつくので先に行ってて下さい」と「ちょっと見てきますね」。 自らが信じる正義を貫き、一切の妥協を許さない性格が故、ゲームのデータを守るためなら手段は選ばない。

最近書いた記事
しごと・営業に役立つ人気記事

営業の秘訣●本公開中!

WEB×テレアポの成果保証型営業代行の株式会社レイゼクスTwitter