株式会社レイゼクスの  効率よくアポイントをGET!出来るビジネスマンのスケジュール管理方法とは?

  • TOP
  • すべて
  • 効率よくアポイントをGET!出来るビジネスマンのスケジュール管理方法とは?
2014/08/11

効率よくアポイントをGET!出来るビジネスマンのスケジュール管理方法とは?

効率よくアポイントをGET!出来るビジネスマンのスケジュール管理方法とは?

どうも。

仲村です。

 

 

最近、ソフトバンクの孫さん関連の書籍を読んでいるのですが、

まぁ〜やはりあの人は凄いですね。

 

行動力、決断力、我々起業家は見習う点が多くあります。

 

ちなみに孫さんも弟の泰蔵さんも、

幼少期から親に

 

「お前は天才だ!」

 

と言われて育って来たらしいです。

 

それが自信に繫がり、行動に現れているのでしょうね。

 

なかなか子供に向かってそういった事を言い続ける親も

珍しいと思いますが、そのような教育方針も

偉大な経営者兄弟を生んだのだと思います。

 

 

 

さて、そんな孫さんですが、

確かに動かす金額も、人脈も、発想力も

現状だと勝てません。

 

しかし、そんな孫さんと唯一平等なものがあります。

 

 

それは、「時間」です。

 

 

どんなに才能があろうが、見た目が良かろうが、

仕事をめっちゃ出来ようが、

時間だけは全員平等に1日24時間あるのです。

 

 

つまり、その時間をいかに有効に使えるかが、

大きな差になって現れるということです。

 

今日はそんな「時間」を有効に使う為の、

スケジュール管理について少しお話ししたいと思います。

 

 

出来るビジネスマンのスケジュール管理

 

2014-08-04 17.15.37

 

出来るビジネスマンは、無駄な時間は一切ありません。

 

なぜなら「時間は有限」だということを理解しているからです。

 

 

特に我々起業家、営業マンは、外に出て人に会う機会が多いので、

効率よくスケジュールを組まないと、大変な事になります。

 

 

効率よくスケジュールを組む方法3ヶ条

 

効率よくスケジューリング

 

①2時間おきに予定を入れる

商談(打ち合せ)が1時間、移動時間等が1時間と計算し、

最も効率よく回れるよう2時間おきにアポイントを入れます

弊社の場合、11:00、13:00、15:00、17:00で予定を入れるようにして、

もしそれ以上予定が入りそうだったら前後の9:00、19:00にも

予定を入れ、効率よく回れるスケジュールを組んでいます。

 

 

②予定は空けずに入れる

上記から、2時間おきに予定を入れるのですが、

やってはいけない事はアポとアポのあいだの時間をあけること。

 

例えば、13:00に予定を入れた後に、17:00に入れてしまうと、

あいだの時間が相当空いてしまい、時間を有効に使えません。

 

なので、最初に13:00に予定を入れた時には

11:00か15:00 を優先的に入れていくようにしましょう!

 

 

③地域や相手を考慮して予定を組む

遠方のアポや打ち合せが長引きそうなものは、

朝か夕方に予定を入れるようにしましょう。

 

なぜなら、13時で予定を組み、打ち合せが2時間かかってしまった場合、

15時以降のスケジュールも全てずらさなくてはいけなくなるからです。

 

そのため、遠方や長引きそうなアポイントは、

通常11:00、13:00、15:00、17:00で予定を入れる所を

最初の打ち合せを10:00にする、その日の最後の予定に入れる、などなど

工夫してスケジューリングをしましょう!

 

 

 

これらを意識するだけで、一日を最大限有効に使えるようになります。

 

時間を制するものがビジネスを制す!

 

 

ではまた!

 

この記事を書いた人

仲村 達史

仲村 達史

「世界一ヤヴァイ会社を作る!」と宣言し練馬区を飛び出し、藤原竜也のモノマネ一本でここまで上り詰めた。 常に厳しく、「鬼(ONI)」と呼ばれる彼の経営のモットーは「健康第一」。 ゼロコーラと間違えて普通のコーラを買っていくと鬼の形相で怒り狂う。 キリンさんよりゾウさんのほうが好きだが、犬の方がもっと好き。

最近書いた記事
しごと・営業に役立つ人気記事

営業の秘訣●本公開中!

WEB×テレアポの成果保証型営業代行の株式会社レイゼクスTwitter