株式会社レイゼクスの  オフィス向け福利厚生サービスの営業代行!

  • TOP
  • すべて
  • オフィス向け福利厚生サービスの営業代行!
2019/09/06

オフィス向け福利厚生サービスの営業代行!

オフィス向け福利厚生サービスの営業代行!

こんにちは!

原です!

 

 

世の中には色々なサービスがあります!

 

その時代に合わせたサービスや流行りのサービスもたくさんあり、そういった企業様から「新規顧客を増やすための営業をお願いしたい!」というご依頼もたくさん頂いています!

 

その中でも近年増えてきているのが「福利厚生系のサービス」

最近では「働き方改革」など、労働者にとって良い環境をつくっていこうという動きが国単位で行われていることもあり、社員・スタッフのための「福利厚生」を充実させようとする企業が増えています。

 

そのうちの一つがオフィスにお届けする系のサービス。

古くはオフィスグリコというオフィスに設置する置き菓子サービスなどがありましたが、最近では同様のサービスが乱立しています。

その中でも、例えば野菜や惣菜、お菓子など、社員が好きな時に食べられるものというのは、最近特に多くなっています。

 

そしてこれらのサービスの多くは「健康」志向のものであり、「無添加」「低カロリー」などというキーワードを見かけることが非常に多いのです!

 

食生活が乱れがちになってしまう社員に対して、会社が健康管理を促す福利厚生を儲けるというのは、今の時代のトレンドなのかもしれませんね!

 

オフィスに向けて営業を!

 

そういったサービスを行う企業は、当然ですが設置してくれるオフィスを探さないといけません

いわゆる新規開拓ですね!

そういった時に我々にお声がけを頂くのです!

 

当然ですが、置いてくれるオフィスがなければこれらのサービスは成り立ちません。

逆に、置いてくれるオフィスが多ければ多いほど売上は伸びていきます。

 

ということは!

多くのオフィスに存在を知ってもらい、実際に導入してもらわないといけないですよね!

 

オフィスの福利厚生系サービスの営業方法

 

では、このようなサービスをどのように営業していくのでしょうか?

 

まずは、そのサービスがどのようなものなのか?ということを把握します。

 

健康志向なのか?便利さや手軽さがウリなのか?価格が安いのか?

など、他社と比べてどのような立ち位置にあるのかということを見極める必要があるのです。

 

それを踏まえて、次はターゲットの選定を行います。

 

・業種

・規模

・地域

 

などはもちろん、

 

・採用状況

・設立年数

・会社のカラー

 

なども踏まえてターゲットの選定をしていきます。

 

なぜ業種や規模、地域以外にも設立年数や会社のカラーなども踏まえるかというと、会社の考えや方向性にも大きく左右される可能性があるからです!

 

例えば設立年数が浅く、ベンチャー志向のイケイケの会社だったら、新しいサービスや取り組みには積極的に話を聞く傾向がありますが、古くて閉鎖的な会社だと、なかなか新しい提案自体聞いてもらえなかったりもします。

風通しの良い会社だったら決裁まで時間がかかりませんし、ワンマン社長だったら社長以外に話をしても結局社長の鶴の一声でNGになってしまう可能性もあります。

 

採用している会社も狙い目

 

また、採用をしているかどうかというのも重要なポイントです。

 

どの会社も優秀な人材が確保しづらいこの時代。

求職者が魅力に感じ、しかも他社と差別化出来る取り組みにはどの会社も積極的になっています。

 

つまり、こういった福利厚生サービスを導入することによって、採用活動にも謳うことができ、「採用に良い影響が出る!」といういうことですね!

 

もちろんそれ単体でいい人が採用できるわけではありませんが、「社員のことを考えた福利厚生」があれば、求職者にとって良い印象を与えることは間違いありません!

 

そのため、求人媒体に掲載している企業へのアプローチも効果的です。

 

福利厚生サービスを導入するメリット

 

企業が、オフィス向けの福利厚生サービスを導入するメリットとしては、大きく二つに分かれます。

 

・既存社員向け

→社員満足度を高め離職率を下げる。

 

・これから入社する人向け

 

→魅力的な会社にし、入社率を上げ内定辞退率を下げる。

 

つまり、今どの企業も課題にしている「人材の確保」に繋がるわけです!

 

さらに会社の福利厚生によって社員のモチベーションが上がり、業績が上がっていけば一番理想的ですよね!

 

営業をしていく時には、こういったポイントをターゲットごとに訴求ポイントを変えていくと、効率よく新規顧客を獲得していくことが出来ます!

 

まとめ

いかがでしょうか?

 

最近ではこのようなオフィス向けの福利厚生サービスは非常に増えてきております。

つまり、競合もたくさんいるので、「ただ良いサービスをつくる」だけでは勝てないのです!

 

そのため、積極的に営業をして認知をしてもらい、1社でも多くの顧客を獲得していく必要があります。

 

・営業にかけるリソースが足りない

・どのように営業すればいいか分からない

 

というお悩みがあれば、ぜひ一度お気軽にご相談ください!

他社の事例やそのサービスに合わせた提案を無料でご提供させて頂きます!

 

レイゼクス 問い合わせ先

この記事を書いた人

原紀子

原紀子

足立区出身。永遠の3歳。口癖は「たぷ〜」「およー」。 独自のリズムを刻みながら、音に合わせて体を動かす姿が度々目撃されている。 炭水化物ダイエットをしているが、金曜日から日曜日までは「フィーバータイム」と称し、食べ飲み放題の時間がやってくるらしい。 レイゼクスの売上の多くを担い、クライアントからも愛されるスーパー営業ウーマンでありレイゼクス社長の座を密かに狙う。

最近書いた記事
しごと・営業に役立つ人気記事

営業の秘訣●本公開中!

WEB×テレアポの成果保証型営業代行の株式会社レイゼクスTwitter