株式会社レイゼクスの  【日本で唯一?】音楽制作プロダクションの営業代行事例多数!

  • TOP
  • すべて
  • 【日本で唯一?】音楽制作プロダクションの営業代行事例多数!
2020/06/10

【日本で唯一?】音楽制作プロダクションの営業代行事例多数!

【日本で唯一?】音楽制作プロダクションの営業代行事例多数!

こんにちは!

原です!

 

 

弊社は少人数のクリエイティブ業界に特化をした営業支援・営業代行を行なっています!

 

お客様は制作、デザイン、開発などといったジャンルが多いのですが、その中には「音楽制作」のお客様も多数いらっしゃいます!

 

音楽制作というのはかなりニッチな業界になりますし、そもそも音楽制作会社自体そこまで数が多いわけでもありません!

業界内の人脈や繋がりなどで仕事をもらうことがほとんどで、「営業代行はやりにくい!」と思っている人もいると思いますし、そもそも「営業代行出来るなんて知らなかった」と思っている人がほとんどだと思います!

 

そのため、たくさんある営業代行の会社の中でも、音楽制作プロダクションの営業代行の実績がある会社はほとんどないのではないでしょうか?

 

実際に弊社にお声がけ頂く際にも、「音楽制作の営業代行が得意そうな会社がレイゼクスしかなかった」というお声の他にも「他に音楽制作を対応できそうな営業代行がなかった」というような事も良く言われます!

 

それくらい、音楽制作の営業代行というのは珍しいものなのです!

 

音楽制作プロダクションの営業代行とは?

 

では、そもそも音楽制作の営業代行とはどのようなものでしょうか?

 

まず、音楽制作の中にも様々なジャンルがあります。

 

メジャーアーティストに楽曲を提供する制作プロダクションもあれば、自社で音楽を配信しているところもありますし、ゲーム音楽を専門に制作しているところもあるし、CM音楽専門やテレビ番組を専門にしているところもあります。

 

弊社のお客様のほとんどは、「商業用の音楽制作」を行なっているところです!

つまりビジネス的にいえば「BtoB」で、CM音楽やゲーム音楽、映画や番組で使う様なものや、企業PVやイベントなどで活用する制作案件ですね。

 

営業先は?

 

では、そういった案件を獲得するためにはどこに営業をかければいいのでしょうか?

 

仮に音楽制作だけでなく映像制作やイベント企画など、それ以外の業務も幅広く行えるのであれば、直接企業にアプローチして提案する事も可能ですが、時間と手間がかかるので、弊社では、広告代理店や映像制作会社など、音楽制作が必要な案件を多く抱えている企業に向けて営業をかけるケースが一番多いです。

 

そういった企業とは一度取引が始まっていけば長く付き合っていくケースも多いため、営業をするメリットは大いにあります。

 

ただし、タイミングなどが合わず取引が始まるまでの時間がかかってしまうケースも多くありますので、しっかりとフォローをしていく事も必須です!

 

音楽プロダクションが自分たちから営業をするメリット

 

とはいえ、新規での営業をするという文化があまりないこの業界では、営業をしていくことに抵抗を持つ人も少なくありません!

あくまでも付き合いや人脈の中で案件をもらいたい、という方も多くいらっしゃいます。

 

ただし、営業をしていくメリットは数多くあります!

 

まず、何よりもこれまでリーチ出来なかった企業やクライアントにアプローチができること。

自分たちの意思でそういった開拓が出来るのは大きなメリットですよね!

 

そして、当然ですが顧客が増えれば売上も増えていきます!

既存顧客だけでももちろん成り立ちますが、新規顧客が増えるというのは大変魅力的です!

 

さらに、営業先の企業からすれば、音楽制作プロダクションから営業や案内が来ることがほとんどないため、競合が少ない状況で営業ができるというメリットがあります!

 

音楽制作のニーズがあっても、意外とそういった制作会社やプロダクションとの繋がりがない、という企業は実は多いのです!

 

だからこそ、自分たちの存在を知ってもらうための活動というのは非常に大きなメリットがあるのですね!

 

まとめ

 

映画やCMや番組など、音楽は様々な場面で使われます。

 

今は無料で使えるフリー音源なども数多くありますが、そういったものだとやはりオリジナリティを出すのは難しいし、表現の幅が狭まってしまいます。

 

少しでも予算を抑えたいという企業には難しいかもしれませんが、それよりもいいものを作りたいと思っている企業には、質の高い音楽は欠かせませんので入り込むチャンスです!

 

弊社では音楽制作における多くの支援実績や成約実績がございますので、気になる方は是非お気軽にご連絡・ご相談くださいませ!

 

この記事を書いた人

原紀子

原紀子

足立区出身。永遠の3歳。口癖は「たぷ〜」「およー」。 独自のリズムを刻みながら、音に合わせて体を動かす姿が度々目撃されている。 炭水化物ダイエットをしているが、金曜日から日曜日までは「フィーバータイム」と称し、食べ飲み放題の時間がやってくるらしい。 レイゼクスの売上の多くを担い、クライアントからも愛されるスーパー営業ウーマンでありレイゼクス社長の座を密かに狙う。

最近書いた記事
しごと・営業に役立つ人気記事

営業の秘訣●本公開中!

WEB×テレアポの成果保証型営業代行の株式会社レイゼクスTwitter