株式会社レイゼクスの  コロナウイルスのせいで仕事がなくなる?中小企業こそ今出来ることを!

  • TOP
  • すべて
  • コロナウイルスのせいで仕事がなくなる?中小企業こそ今出来ることを!
2020/04/03

コロナウイルスのせいで仕事がなくなる?中小企業こそ今出来ることを!

コロナウイルスのせいで仕事がなくなる?中小企業こそ今出来ることを!

こんにちは!

原です!

 

 

コロナ!ウイルス!やばいですね!

予防してますか?人混みには行ってませんか?

 

普段はヘラヘラワイワイしているレイゼクスですが、さすがに皆活動を自粛しています。

辛いですが今が我慢の時ですからね!

そしてついに弊社でもテレワークも導入しました!これはこれでなんかいい感じです!

 

ぬぬ・・・コロナは早く終息してほしいですね!

 

さて、この世界的パンデミックであるコロナウイルスの影響は、少なからず・・・というか多大に仕事面にも影響しています!

 

弊社は中小企業様や個人事業主様に特化をした営業代行・営業支援を行なっているのですが、弊社のお客様でも、「コロナのせいで仕事が減った!」「予定していたイベントがなくなった!」「テレワークに移行するのに時間もコストがかかる!」といった、コロナの影響で売上が減り、経営にも大きく影響を及ぼしてしまっているケースも少なくありません

 

こんな状況なので、いつも仕事をもらっているお客様から案件の縮小やキャンセルの連絡をもらうというのも現実的な問題としてありますし、下手すれば資金繰りが難しく倒産・・・という可能性も大いに考えられるのです!!

 

コロナとどう付き合えば良いのか?

 

とはいえ、指をくわえたまま黙って待っていても何も状況は変わりません!

補助金などが出ると言っても、いつもらえるのかも申請が通るかも分かりませんし、自分たちでどうにかしていかないといけないのです!

 

正直、終息するのにいつまでかかるかも全く分かりませんし、下手すれば数ヶ月単位でこの状況のままということもありえます。先は全く読めません。

 

ということは・・・何かしら動いていかないと、このままジリジリと自分たちの首を絞めていくことになりかねます!

 

しかし、外出の自粛など行動の制限が出ている以上、今までのような動き方も難しいのも現実としてあります。

 

我々中小企業はどのようにこのコロナの波を乗り越えればいいのでしょうか?

 

1.見込み客を増やす!

 

こんな時こそやるべきことは見込み客を増やすことです!

自社のサービスを導入してくれる可能性がある人を増やすということは、売上をあげる一番の近道ですよね。

テレワークが増えていますが、メールや問い合わせフォームからの連絡も可能ですし、意外と時間を持て余している人も多いので、今こそ見込み客を増やすチャンスだったりします!

 

2.オンラインをフル活用!

 

とはいえ、もちろん対面でのアポイントなどは厳しいですので、オンラインという選択肢を持っておきましょう!

 

今はzoomなどのオンラインミーティングにおけるツールが色々ありますので、外出しなくても、対面しなくても打ち合わせが出来ちゃいます!

 

移動コストもかかりませんし、手軽に色々な人と繋がれるのも大きなメリットです!

 

これはコロナの時だけじゃなくて普段にも活用できますよね!

 

3.不要な支出を減らす!

 

そして最後は不要な支出を減らすことです!

この不測の事態、こちらの都合でどうにも出来ないこともありますので、売上が下がってしまう事はある程度仕方がない事です。

 

なので、入る分(売上)が少ないなら出る分(経費)をいかに減らせるかを考えましょう!

 

普段何気なく払っているサービス料や人件費なども含め、一度見直すいい機会だと思います!

 

もちろん売上を上げていくというのが理想的ではありますが、無駄な支出を減らすことで少しでもダメージを減らしていきたいですね!

 

まとめ

 

「こんな状況で営業はできない!」というお声も多いですが、「こんな状況だからこそ営業をしなくては!」なのです!

なぜなら、ここで何もしないとそれこそ本当に倒産の危機に陥ってしまうからです!

 

本来であれば、普段からしっかりと準備をしておくのがベストですが、こうなってしまった以上は今出来ることをきっちりとやっていくしかないです!

 

弊社も「コロナの影響で売上が下がった!」「これから売上が下がりそう!」という方からのご相談やお問い合わせが増えてきました。

 

弊社ではこれまで550社を超える営業支援の実績がございますし、各種紹介なども色々と可能ですので、「コロナでどうすればいいのか分からない・・・」という方は、まずはお気軽にご相談下さいませ〜!

 

この記事を書いた人

原紀子

原紀子

足立区出身。永遠の3歳。口癖は「たぷ〜」「およー」。 独自のリズムを刻みながら、音に合わせて体を動かす姿が度々目撃されている。 炭水化物ダイエットをしているが、金曜日から日曜日までは「フィーバータイム」と称し、食べ飲み放題の時間がやってくるらしい。 レイゼクスの売上の多くを担い、クライアントからも愛されるスーパー営業ウーマンでありレイゼクス社長の座を密かに狙う。

最近書いた記事
しごと・営業に役立つ人気記事

営業の秘訣●本公開中!

WEB×テレアポの成果保証型営業代行の株式会社レイゼクスTwitter