株式会社レイゼクスの  原 、交流会開くってよ

2019/01/23

原 、交流会開くってよ

原 、交流会開くってよ

こんにちは!

原です。

 

 

皆さんは今、ハッピーですか?

原はいつもハッピーです!

 

この記事を読んでいる方も何時もハッピーであらんことを。

といつも原は思っています。

 

そんな原から今日は告知があります。

一度しか言いませんのでしっかりと胸に刻んでくださいね。

 

はい、それでは。

結論から言いましょう!

 

原、交流会を毎月開くことになりました!!!

ドーーーーーン!!!

 

 

ドヤア( ◜ω◝ ) ( ◜ω◝ ) ( ◜ω◝ ) ( ◜ω◝ ) ( ◜ω◝ ) ( ◜ω◝ ) ( ◜ω◝ )

 

原 、交流会をやるきっかけ

 

また何故に交流会?

と思っているそこのあなた。

 

やることになった経緯をご説明しましょう!

 

レイゼクスはかれこれ6年目になります

昨年の夏に5周年を迎え、営業代行の実績社数も450社を超えました。

 

そんな時。

 

「ああああ〜〜〜〜〜〜今日も暑い。」

 

「暑いですね。」

 

「原ちゃんなんとかしてよ。」

 

「(何言ってんだよ無理だろ)え、そうですね・・・・アイスとか食べたらどうですか」

 

「太るからヤダ」

 

「女子か」

 

「っていうか、うちもう5周年だよ」

 

「そうですね。5年なんとか生き延びましたね。めでたいですわ〜毎日ご飯食べれて私幸せですわ」

 

「せっかくなんだからなんかやろうよ」

 

「いいですね。なんかやりましょう」

 

「知り合い色々呼んで交流会やっちゃう?」

 

「そりゃ大規模ですね、しかし面白そうだ。やりましょう!」

 

2018年、原、交流会を開いてみた

 

そこからは、今までお世話になっているお客さんに片っ端から声をかけて、 声をかけて、 声をかけて、 声をかけて、 声をかけ続けました。

 

「うちの会社の近くで大きなセミナー室借りたんですよ。日頃の感謝を込めて、お客さん同士で交流する場を設けました。 社長同士の交流会で、なんとお酒、お菓子付き!これでどうだ!!」

 

クライアント社長Aさん「いいね〜こういうの初めてじゃん。行くよ」

 

クライアント社長Bさん「行くんご」

 

クライアント社長Cさん「スッパムーチョ用意しといてね」

 

「かしこまりましたああああ!!!」

 

・・・・

 

レイゼクス、交流会を開く

 

結局60人を超える方々が参加していただき、大成功を収めました。

 

第一回クリエイティブ交流会を開催しました!

 

何回もドンキにお酒買いに行ったし、

汗ダラダラだったし、

きっとお客さんに汗臭い思いをさせただろうし、

初めてだからテンパって迷惑かけただろうし、

きっとお客さんに汗臭い思いをさせただろうし、

椅子と机が邪魔ですごく窮屈な思いさせてしまったし、

きっとお客さんに汗臭い思いをさせただろうし、

 

でも

でもでも、

とても楽しかった!!!

 

なんてったって仲のいいお客さん達同士が集まって、

とても楽しそうに笑ってる!!!

 

いつも感じていますが、その日はいつも以上になんだかすごくやりがいを感じた1日でした。

 

「楽しかったね」

 

「楽しかったですね!!!」

 

「これ定期的にやればいいんじゃない?」

 

「!!!」

 

「確かに!」

 

「確かに!!」

 

原 、交流会開くってよ

 

ということで、去年の12月から毎月交流会を開催しています。

 

去年開いた60人を超える規模になると、スタッフ数も少ないので対応しきれない部分がありましたので、現在開いている交流会では、

 

・一人一人深く交流してほしい

・お客さん同士情報交換などできる場が欲しい

・少数で交流したい

 

ということを個人的には考えていたので、 「プチ交流会」という形で開催しています。(本当のことを言うと、社長にやろうって言われてはじめました。これはオフレコでお願いします。)

 

12月はハワイ好き社長交流会をやり、

 

 

1月は映画好き社長交流会をやる予定です!

参加希望の方はお気軽にお声がけください!

 

来月も開催して行く予定なので、原から声をかけられたら 是非来てくださいね。

 

かけられなくても「こういう交流会やってほしい!」という連絡をくださったら開催します!!

 

もちろん交流会の話じゃなくてもいいですよ。

 

原さん元気かな?

 

とか

 

原さんにお菓子あげようかな?

 

とか

 

どんな連絡でも万事受け付けております!

お気軽にお問い合わせ下さい!

 

それでは今後ともレイゼクス共々、原 紀子をどうぞよろしくお願いします!

 

レイゼクス 問い合わせ先

この記事を書いた人

原紀子

原紀子

足立区出身。永遠の3歳。口癖は「たぷ〜」「およー」。 独自のリズムを刻みながら、音に合わせて体を動かす姿が度々目撃されている。 炭水化物ダイエットをしているが、金曜日から日曜日までは「フィーバータイム」と称し、食べ飲み放題の時間がやってくるらしい。 レイゼクスの売上の多くを担い、クライアントからも愛されるスーパー営業ウーマンでありレイゼクス社長の座を密かに狙う。

最近書いた記事
しごと・営業に役立つ人気記事

営業の秘訣●本公開中!

WEB×テレアポの成果保証型営業代行の株式会社レイゼクスTwitter