株式会社レイゼクスの  マーケティングの3Mとは?WEBマーケやSEOでもテレアポをやるべき理由

  • TOP
  • すべて
  • マーケティングの3Mとは?WEBマーケやSEOでもテレアポをやるべき理由
2018/12/14

マーケティングの3Mとは?WEBマーケやSEOでもテレアポをやるべき理由

マーケティングの3Mとは?WEBマーケやSEOでもテレアポをやるべき理由

どうも。

仲村です。

 

 

弊社はクリエイティブ、IT系の企業様を中心とした「営業代行」を行なっています。

営業・集客方法としてはメールやWEBや紹介など様々なチャネルがありますが、メインは「電話」、つまりテレマーケティングです。

 

さて、電話営業というとIT系の企業様、特にWEBマーケティングやSEOなどを行なっている企業様からよくこんなことを言われます。

 

「うちはWEBで営業するから電話とかメール営業は必要ないよ!」

 

と。

 

WEB集客が得意だから、あえてそのほかのチャネルを使う必要はない。ということですね。

なるほど、確かに一理ありますし、ごもっともな意見です。

 

しかし、マーケティング界の超有名人、ダン・ケネディは、マーケティングを成功させるには「マーケット(Market)」、「メディア(Media)」、「メッセージ(Message)」の【3M】が重要だということを述べています。

 

つまり、適切なマーケットに対して、適切なメディアを使い、適切なメッセージを届ける、ということです。

 

適切な営業とは?

 

では、適切なマーケット、適切なメディア、適切なメッセージとは一体なんでしょうか?

 

例えば、ネット集客をしたいけど、インターネットの知識が全くない経営者がいたとします。

これは「ネット集客がしたい」というニーズがあるので「適切なターゲット」になります。

 

しかし、こういった人たちはネット上で情報を探すのが苦手です。

ということは、WEBマーケティングやSEOという方法だと情報が届かない可能性が高くなります。

ここに「電話営業」をするわけです。これが「適切なメディア」になります。

 

そこで、WEBに疎い方に、WEB集客のノウハウややり方を伝えてあげるのです。

これが「適切なメッセージ」ですね。

 

これはあくまでも一例ですが、このように、「自分が提供しているサービスが、自分たちの営業に一番向いているとは限らない」のです。

 

レイゼクスの場合

 

実際に弊社もそうです。

 

前述の通り、我々は電話営業をメインにお客様にサービス提供しているにも関わらず、自分たちの営業・集客は電話だけでなくWEBや紹介も使っています。

というか、WEBや紹介の方が割合が多かったりします。

 

これも、「マーケット(Market)」、「メディア(Media)」、「メッセージ(Message)」の【3M】に基づいているからです。

 

クリエイティブの企業などは、潜在的なニーズとして、

・定期的な新規顧客を増やしたい

・紹介や口コミのみの新規開拓に限界を感じている

・でも営業にリソースが割けないし、ノウハウもない

というものがあります。

おぉ、これは「適切なマーケット」ですね。

 

しかし、集中した環境で仕事がしたかったり、リモートワークをしたり、業務時間がフレックスだったり、そもそも電話番号を公開していなかったりと、電話営業だと繋がりにくい会社や組織が多いのです。

それよりも、手が空いた時に確認出来る「メール」や、自分で情報を探しに行ける「WEB」、横の繋がりからの「紹介」の方が、コンタクトが取りやすかったりします。

これが「適切なメディア」になります。

 

そして、そういった企業様に対して、

・日本で唯一少人数のクリエイティブに特化した営業代行

・最低限のリソースで効果的な新規開拓ができる

・負担の少ない料金体系で営業が可能

という「適切なメッセージ」を届けるわけです。

 

まとめ

 

「テレアポの会社だから当然自分たちもテレアポで集客してますよ!」

「SEOの会社だからSEO以外では集客しないよ!」

「自分たちの提供サービス以外での営業はだめだ!」

というのは、非常にナンセンスです。

 

繰り返しになりますが、大切なのは「マーケット(Market)」、「メディア(Media)」、「メッセージ(Message)」の【3M】

 

それぞれのチャネルの強みや特徴を理解して、適切なマーケティングをしていくことが、成功への近道になります。

 

弊社は少人数のクリエイティブ、IT企業様に向けた、総合的な営業代行を行なっておりますので、気になる方は是非お気軽にご相談下さいませ。

 

レイゼクス 問い合わせ先

この記事を書いた人

仲村 達史

仲村 達史

「世界一ヤヴァイ会社を作る!」と宣言し練馬区を飛び出し、藤原竜也のモノマネ一本でここまで上り詰めた。 常に厳しく、「鬼(ONI)」と呼ばれる彼の経営のモットーは「健康第一」。 ゼロコーラと間違えて普通のコーラを買っていくと鬼の形相で怒り狂う。 キリンさんよりゾウさんのほうが好きだが、犬の方がもっと好き。

最近書いた記事
しごと・営業に役立つ人気記事

営業の秘訣●本公開中!

WEB×テレアポの成果保証型営業代行の株式会社レイゼクスTwitter