株式会社レイゼクスの  テレアポはキツい!?テレアポでストレスを抱えるあなたへ!

  • TOP
  • すべて
  • テレアポはキツい!?テレアポでストレスを抱えるあなたへ!
2018/03/30

テレアポはキツい!?テレアポでストレスを抱えるあなたへ!

テレアポはキツい!?テレアポでストレスを抱えるあなたへ!

こんにちは!

原です!

 

美味しいよ!

 

春ですね!

 

春・・・それは旅立ちの季節。

 

春・・・それは新たな挑戦の季節。

 

そう、春は新たな一歩を踏み出す時ですね!

 

新たなお仕事、職場をお探しの方、是非レイゼクスで働いてみませんか?

 

マイナビバイト 

 

テレアポに悩むあなたへ!

 

さて、レイゼクスのアルバイトでは、「テレアポ」「テレマーケティング」の業務を主に行ってもらっています。

 

テレアポとは文字通り、テレ=電話、アポ=アポイント。

 

そう、つまり電話でアポイントを取るお仕事です!!

 

 

 

え・・・知ってるって?

 

 

 

そうですよね!今更ですよね!

 

実際にテレアポをやったことがなくても、一度くらい耳にしたことはあると思います!

 

ちなみに、テレアポに対してどのようなイメージがあるでしょうか?

 

恐らく、よっぽど「テレアポが好きだ!」とか、「得意だ!」という人でなければ、一番始めに出てくるのが「きつい」「しんどい」「大変」「つらい」といったネガティブなワードではないでしょうか。

 

特に実際にやったことがある人や、周りに経験者がいる場合、このようなイメージは強い気がします!

 

では、なぜテレアポはこのようなネガティブなワードをイメージするのでしょうか?

 

テレアポ=ネガティブな理由

テレアポ=ネガティブな理由

 

テレアポがネガティブなイメージを持たれている理由、それはズバリ!

 

「断られるから」です!

 

電話をして断られる・・・また電話をして断られる。この繰り返し。それがテレアポです。

 

断られるから電話をしたくなくなるわけで、どんどん電話をすることに対する抵抗が出てくるわけです。

 

極論、電話をかけて、全ての人がとてもフレンドリーで、アポイントも簡単に取れるようであれば、こんなにネガティブなイメージはついていないでしょう。

 

しかし、「断られる」というのはどんなにテレアポが上手い人でも、得意な人でも避けては通れないのです!

 

誰だって断られるのは嫌ですよね。私だってもちろん嫌です!

 

この「断れれる」というのが、テレアポがキツいと思われる最大の理由なのです!

 

テレアポのイメージを変えよう!

 

さぁ、テレアポがキツい理由は分かりましたね!

 

理由が分かればあとはもう簡単!

 

その理由を潰せばいいのです!

 

では、どのように「断られる」という理由を潰せばいいのか?

 

【断られないようにする】

 

これが出来れば理想です!

 

しかし、残念ながらそれはほぼ不可能です。

 

どんなに良いサービスでも、テレアポスキルが最強でも、断れることを0にする事は出来ません。

 

まぁ、断られる可能性を少しでも下げる努力はするべきですが、根本的な解決ではないですよね。

 

ではどうすればいいのか・・・

 

解決方法はこれだ!

 

答えは、

 

【断られることを気にしない!】

 

です!

 

テレアポはマジメな人ほど悩んでしまいます。

 

1件1件しっかりとやらなくてはいけない、という責任感があるからです。

 

もちろん、それはとても大事なことで、適当にやっていいということではありません。

 

しかし、1件1件落ち込んでいたら効率も悪いですし、精神衛生上も良くないですよね?

 

全てを全力で、上手くいかなくてはいけないというのは幻想なのです!

 

テレアポはナンパと一緒!?

テレアポはナンパと一緒!?

 

うちの社長はよく、「テレアポはナンパと同じだ!」と言っています。

 

ナンパって断られて当たり前、断れれて凹んでるナンパ師ってあんまり見ないですよね。

 

そう、「断れれて当然、うまくいけばラッキー!」くらいの心構えでいいのです!

 

それくらいだったら、気楽じゃないですか?

 

それに、断られたら逆に「次はどう声かけようかな」とか、「今度はこういう人に声かけてみよう!」とか考えますよね?

 

それが「改善」です!

 

その結果上手くいったら嬉しいですよね!

 

とにかく声をかけて、改善して、いい人をゲットする。

 

その楽しみを、テレアポにも置き換えてみてはどうでしょうか!

 

まとめ

 

テレアポは断られて当たり前です。

 

しかし、相手も「困らせてやろう」とか、「嫌がらせをしてやろう」と思って断ってくるわけではありません!

 

どんなに断れれても、たまたまタイミングが悪かったり、サービスと合わなかったりするだけで、あなたが悪いわけではないのです!

 

なので、そんなに気負わずに、気楽に楽しんでやるくらいの方が上手くいきます!

 

肩の力を抜いて頑張っていきましょう〜

 

レイゼクス 問い合わせ先

この記事を書いた人

原紀子

原紀子

レイゼクスのアイドル原ちゃんです! 好きな食べ物は氷です!最近はドトールの氷にハマってます。 会社では営業、広報、経理、赤ちゃんを担当しています! フラフープで踊ってる動画があるので是非探してみてください♡

最近書いた記事
しごと・営業に役立つ人気記事

営業の秘訣●本公開中!

WEB×テレアポの成果保証型営業代行の株式会社レイゼクスTwitter