株式会社レイゼクスの  社長も制作を行う5名のWEB制作会社の営業代行事例!単価の下落を食い止めよう!

  • TOP
  • すべて
  • 社長も制作を行う5名のWEB制作会社の営業代行事例!単価の下落を食い止めよう!
2017/09/25

社長も制作を行う5名のWEB制作会社の営業代行事例!単価の下落を食い止めよう!

社長も制作を行う5名のWEB制作会社の営業代行事例!単価の下落を食い止めよう!

こんにちは!

原です!

 

はらのりこ in浅草

 

9月ですが、まだまだ暑い日が続きますね〜

でも、夜は結構冷えることが増えてきましたね!

 

そして何より秋が近づいたことを感じるのは・・

 

『リリリ〜ン』

 

そう!

 

コオロギが鳴きはじめましたね。

原は結構この鳴き声が好きです。

 

寝るときにコオロギの声を聞いたりするとなんだか楽しくなります♪

 

さて、今回は弊社のお客様の事例をご紹介したいと思います。

 

web制作会社様の営業代行事例

WEB制作会社の営業事例

 

今回ご紹介する事例は、渋谷区にある5名のweb制作会社様の事例になります!

 

弊社は東京都内の従業員数が20名未満のクリエイティブ企業様に

特化をして営業のサポーをとさせて頂いている会社なのですが、

実はその中でも、数名で経営されている制作会社様の実績が一番多いのです!

 

こちらの企業様はweb制作の中でも、

バナー作成やコーディングをメインでされており、

主な集客は紹介に加え、たまにくるHPからの問い合わせなど、

インバウンド型での施策のみでの集客を元々行っていました。

いわゆる営業と呼ばれる職種はおらず、全員が制作を行うスタッフです。

 

それでも案件は沢山あり、場合によっては断ることも多々あったようですが、

数名で運営している為、制作を請けられるキャパシティが限られるのと、

毎年春、夏には閑散期がやってくるため、

制作リソースが空いてしまう時期があることから

「安定的な収益を得たい!」「最終的には従業員を増やしたい!」

という要望から弊社にご依頼を頂いたのです。

 

5名の制作会社様の新規開拓スタート!

制作会社 営業 新規開拓

 

行っている業務内容やこれまでの制作実績から、

適切なアプローチ先のターゲットを選定し、早速アプローチをかけ、

見込み客を順調に増やしていきます。

 

ただ、数名の制作会社ではよくあることなのですが、

社長自ら制作に入ることもあり、多忙を極めているので、

営業にそこまでリソースを割けないことが多くあり、

アポイント先へ訪問する時間もなかなか取れなかったり

せっかくお会いして好感触だとしても、訪問後のフォローを怠ってしまう、

という企業様がとても多くいらっしゃいます。

 

ですがご安心を!

 

通常の営業代行やビジネスマッチングの会社だと、

アポイントや打ち合わせの設定までがメインですが、

弊社は少人数のクリエイティブに特化した営業代行です。

当然、こういった場面は想定しております!

 

弊社では数名の少人数で業務を行っている制作会社様の

社内体制に合わせた営業のサポートが可能ですので、

社内リソースと営業へのリソースの割合を擦り合わせしながら

スケジュールを組み、無理ない範囲での定期的な開拓を支えていきます。

 

繁忙期や急な案件対応時などは、動き方を変えたり、

営業自体ストップしたりと柔軟な対応が出来る点も強みです。

 

また、訪問後のフォローに関しても、

独自のフォロー体制をご提案しております!

 

今では独自システム上で見込みを管理することで、

見込み客の漏れをなくし、効率よく案件化していく仕組みを構築しています。

 

既存のお客様を大事にしていきながら、しっかりと制作リソースを確保しつつ、

新規開拓も定期的に行っていき、収益の軸を増やすことを実現しているのです。

 

まとめ

 

「少人数の会社」の営業は、「リソース、予算が限られて」おり、

且つ「クリエイティブ会社」の営業というのは、

「普段営業に慣れていない」「サービスが無形」という特徴があるので、

通常の営業とは異なる部分も多くあります。

つまり、「営業がやりにくく、難易度が高い」のです。

 

そのため、あまり積極的にこの領域の営業を請ける企業はいないのですが、

弊社は逆にその領域にだけ強みを特化させています!

 

制作する時間に追われて営業できるはずなんてない・・・

社長の人脈以外の開拓ルートがない・・・・

受注単価が下がっている(売上が下がっている)・・・

今は案件が沢山あるけれども1年後、2年後のことを考えると不安だ・・・

 

などなど、制作会社様が抱える悩みもよく分かりますし、

レイゼクスにはその他にもたくさんの制作会社様の

事例がございますので是非お気軽にお問い合わせください♪

 

レイゼクスお問合せ先

この記事を書いた人

原紀子

原紀子

足立区出身。永遠の3歳。口癖は「たぷ〜」「およー」。 独自のリズムを刻みながら、音に合わせて体を動かす姿が度々目撃されている。 炭水化物ダイエットをしているが、金曜日から日曜日までは「フィーバータイム」と称し、食べ飲み放題の時間がやってくるらしい。 レイゼクスの売上の多くを担い、クライアントからも愛されるスーパー営業ウーマンでありレイゼクス社長の座を密かに狙う。

最近書いた記事
しごと・営業に役立つ人気記事

営業の秘訣●本公開中!

WEB×テレアポの成果保証型営業代行の株式会社レイゼクスTwitter